ビタミネ





HOME >> ビタミンTOP >> 水溶性ビタミン >> アセロラはビタミンCが非常に豊富、効果的な食べ方も紹介
サイトマップ

アセロラはビタミンCが非常に豊富、効果的な食べ方も紹介



ビタミンCの多いアセロラの画像

ビタミンCが多いアセロラとは

アセロラはビタミンCが最も多い


ビタミンCの多い食べ物といえばレモンやグレープフルーツなどを想像される方も多いかと思いますが、実は100gあたりで最もビタミンCが多いのがアセロラです。アセロラはなんと100gあたりで1700mgものビタミンCが含まれます。レモンの果汁は100gあたりでビタミンCが50mgと比較的多い方ですが、アセロラには34倍ものビタミンCが含まれているのです。

アセロラの種類


アセロラは酸味の強い酸味種と比較的酸味が穏やかで甘みのある甘味種の大きく2種類に分かれます。ビタミンCは酸味種が100gあたりで1700mgなのに対し、甘味種は800mgでやや劣りますが、それでもほかの食品と比べると群を抜く多さです。糖度が10%前後のものが甘味種で、8%以下のものは酸味種となります。酸味種は非常に酸味が強いので生食で食べれないことはありませんが、何個も食べれるものでもありません。主にジュースやジャムなどの原料として利用されているようです。生食にするなら甘味種の方が食べやすいです。

アセロラの生の果実はどこで手に入る?


アセロラは西インド諸島から南米にかけてが原産地の果物で、日本だとそのほとんどが沖縄県で生産されています。アセロラはすぐに傷みやすいので産地以外では生食はなかなか難しいです。産地以外でスーパーなどでも見かけることはほとんどありません。冷凍の果実なら通販などで比較的購入しやすいようです。

アセロラの果実の画像



ビタミンCの働き

ビタミンCの抗酸化作用


アセロラに豊富に含まれるビタミンCですが、どのような働きがあるのでしょうか。まず代表的なものが抗酸化作用です。これは活性酸素により細胞などが酸化される前に、自身が代わりに酸化されることで細胞を酸化から守る働きです。細胞は酸化すると老化が進んでいきます。

コラーゲンの合成に関与


ビタミンCはコラーゲンの合成にも関与しています。コラーゲンは細胞と細胞の接着剤のような働きがあり、不足すると骨がもろくなったり肌のはりが失われてきたり、出血しやすくなったりします。

シミやそばかすを防ぐ


皮膚は表皮、真皮と層状になっていて、紫外線により真皮のコラーゲンやヒアルロン酸からなる網目状組織がダメージを受けると保湿性や弾力性が失われていきます。 紫外線の侵入は皮膚にあるメラニン色素が防いでくれています。メラニン色素はしみやそばかすの原因として嫌われがちですが、皮膚を守る働きをしているのです。ビタミンCは黒色メラニンを無職の還元メラニンにして、シミやそばかすを目立たなくする働きがあります。

免疫能を高める


ビタミンCは免疫機能を担う白血球の活性化や、細胞の抵抗性、ウイルスや細菌への攻撃の活性化につながるインターフェロンの分泌の促進にも働きます。

動脈硬化の予防


コレステロールは摂りすぎると活性酸素により酸化LDLとなり、これがマクロファージに取り込まれて動脈壁にたまると動脈硬化の一因となります。ビタミンCは活性酸素の働きの影響を抑える働きがあります。

抗ストレスホルモンの生成に関わる


人間はストレスを受けるとアドレナリンなどの副腎皮質ホルモンの分泌し、血糖値を上げてエネルギーを増やし、ストレスへの体制を整えます。ビタミンC箱の副腎皮質ホルモンの生成に関わります。



アセロラでのビタミンC摂取

1日のビタミンCの成人男女の推奨量は?


ビタミンCの1日の成人男女の推奨量はどちらも100咾任后ビタミンCはストレスや風邪、喫煙などにより体内での消費量も増えるので、そうした方は多めの摂取が望まれます。各世代のビタミンCの推奨量はビタミンCの食事摂取基準、一日の必要量、推奨量は?で詳しく解説しています。

ビタミンCの1日の推奨量

アセロラでビタミンCの推奨量を満たすには


アセロラの実は1個当たり3cmほどの大きさで重さは8gほどでそのうち可食部は6gほどです。酸味種なら102mgのビタミンCが、甘味種なら1個で48咾離咼織潺Cが摂取できます。アセロラの成人男女の1日当たりの推奨量は100mgですが、酸味種なら1個で、甘味種でも2個食べるだけで1日のビタミンCの推奨量を満たすことができるわけです。

摂取するなら数回に分けて


ビタミンCは体内で蓄えておくことはできないので一度にたくさん摂取しても吸収しきれずに排出されてしまいます。ビタミンCを摂取するなら数回に分けて摂取した方が効果的です。アセロラもビタミンCの量は非常に豊富ですが、一度に摂取してもその量を十分に生かせずに排出されてしまっては元も子もありません。アセロラの実を1個を数回に分けて食べる必要もないでしょうが、甘味種の場合は1個食べた後、時間を空けてもう1個食べた方がより効率的にビタミンCを摂ることができます。

アセロラの果実の断面の画像



アセロラドリンクでビタミンC摂取

手に入りやすいアセロラジュース


アセロラジュースはビタミンCが豊富な食品

アセロラの果実はビタミンCが非常に豊富で、一粒で1日のビタミンCの推奨量が摂れる便利な果物ですが、手に入れようと思っても生産地である沖縄以外ではなかなか難しいのが現状です。そんな時に便利なのが市販されているアセロラドリンクです。アセロラドリンクは全国のスーパーなどでも取り扱っている商品で、手にしやすいのが特徴です。アセロラドリンクは紙パック一本で200mlほど入っていて、それだけでビタミンCが240mg摂取できます。アセロラドリンクは果汁10%の商品が多く、さんみも控えめで上品な甘みもあり飲みやすいです。

数回に分けて取るのにもむいている


アセロラの果実は1個8gほどで大きさも3cm弱と小さく、1個で1日分のビタミンCが取れてしまうとはいっても小分けにして摂取しづらい食品です。その点アセロラドリンクなら例えば1パック(240ml)購入してきたとしても1日に数回に分けて飲むだけでいいので簡単に分けて摂取できます。単純にジュースとしてもおいしいのでそのまま1回で飲んでももちろん構いません。






参考文献
オールガイド食品成分表2017
病気がわかるからだのビジュアル百科
オール図解!からだのしくみと病気がわかる事典
新版食材図典生鮮食材篇









ページTOPへ
公開日 2017/10/07








水溶性ビタミン









since 2003/07/21
Copyright(C)2003 kain All Rights  Reserved