ビタミネ





HOME >> ミネラルTOP >> 微量ミネラル >> クロムの効果・効能
サイトマップ

クロムの効果・効能


インスリンの働きを活性化

■ 糖質代謝の流れ
糖質はまず体内でブドウ糖へと分解されます。
血液中に入り血糖値が上昇すると、すい臓からインシュリンが分泌され、
肝臓や筋肉などに取りこまれます。
筋肉ではエネルギー源として使われ、肝臓ではグリコーゲンとして蓄えられます。
エネルギーが十分なときは脂肪細胞に蓄えられます。

■ インスリンの働き
インスリンはエネルギー源である血液中のブドウ糖の細胞内への取り込みを促進させる働きがあります。不足すると糖尿病を引き起こす要因となります。

■ クロムの働き
クロムはインスリンの活性化に必要で、不足すると細胞に十分にブドウ糖を送ることが出来なくなり、血糖値の上昇につながります。


脂質代謝に関与

脂質代謝に関与し、血液中の中性脂肪やコレステロール値を正常に保つ働きがあります。
このため、高脂血症や動脈硬化との関連が取りだたされ研究されているところです。






参考文献
基礎栄養学
サプリメント健康バイブル (2004版)
サプリメントデータブック
基礎栄養学 健康・栄養科学シリーズ
栄養の基本がわかる図解事典
最新・最強のサプリメント大事典







ページTOPへ
text by 2005/09/13






微量ミネラル









since 2003/07/21
Copyright(C)2003 kain All Rights  Reserved