ビタミネ





HOME >> ミネラルTOP >> ミネラルウォーター >> ミネラルウォーターとは
サイトマップ

ミネラルウォーターとは



ミネラルって何?

ミネラルとは体の機能の維持・調節に必要不可欠な栄養素です。人の体の95%は有機物(酸素、炭素、水素、窒素)で構成されており、残りの5%が無機物・鉱物であるミネラルです。

人体は無数の酵素の働きによりその機能を維持していますが、酵素を構成するのがミネラルで、酵素の働きを促進させるのがビタミンです。ミネラルを摂取する時は同時にビタミンを取ることで体内への吸収、働きの促進がはかられます。ですから同時に取ることが大事です。

ミネラルには現在わかっているだけで100種類以上存在してます。そのうち不足すると体の不調をきたしてしまうものを必須ミネラルと区別してます。必須ミネラルは必要量に応じて主要ミネラルと微量ミネラルに区分されます。

主要ミネラル微量ミネラル
カルシウム
リン
カリウム
硫黄
ナトリウム
塩素
マグネシウム

亜鉛

ヨウ素
セレン
マンガン
モリブテン
クロム
コバルト


ミネラルウォーターって何?

ミネラルウォーターが注目されてきたのには、環境への意識の高まりで、水の水質や味に消費者が敏感になってきた背景があります。ミネラルウォーターはミネラル含有量、硬度、pH値によって、味、期待される効果、用いられる用途が変わってきます。ミネラルウォーターに期待される効果として、食品の味を引き立てる、健康を維持する、ダイエット効果をもたらすなどがあげられます。






ページTOPへ








微量ミネラル











since 2003/07/21
Copyright(C)2003 kain All Rights  Reserved